ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

安易な繁殖はしない

 

安易な繁殖は本当に気をつけて欲しいことです。

 

大切な家族の一員として迎え入れ、過ごしていくうちに、この子の子供を見てみたい。

 

オスとメスを飼っている場合にも、子どもを産ませてみたいと思う事もあると思います。

 

でも、安易な交配で奇形を持った可哀そうな子犬が産まれて来る可能性があることを知っていますか?

 

先天性の病気を持って生まれてくるのです。

 

内臓だったり、関節だったり、呼吸器官だったり色々な所に障害を持って生まれてきてしまいます。

 

どうしても繁殖させたいのなら、自分の犬がどんなキャリアをもち、他に遺伝性の疾患などを持っている犬がいなかったかなど、よくよく調べてから交配させるべきだと考えます。

 

ポメラニアンならば、ポメラニアンという犬種のことを調べて勉強して、どんな場合に交配させてはいけないのかをしっかりと学ぶくらいの覚悟が必要だと思います。

 

安易な繁殖で、生まれながらにして病気を持ち、苦しい思いをして、幼くして死んでしまう子犬もたくさんいます。

 

残酷な言い方かもしれませんが、残してはいけない遺伝子もあるという事を理解してください。

 

繁殖をするのなら、それなりの準備と知識が必要なのです。

 

いい犬をと思うのなら、余計にそうです。

 

本当にポメラニアンのことが好きならば、まずはポメラニアンや繁殖のことについて深く勉強してみましょう。