ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

健康診断を受ける

 

私たち人間だって、定期的に健康診断を受けますね。

 

どんなに健康に注意して規則正しい生活を送っていても、病気は忍び寄ってきます。

 

そんな時にも、定期的な健康診断を受けることで、病気になった時でも早期発見&早期治療が可能になります。

 

どんな病気も発見が遅れれば、それだけ症状も進行していきますね。

 

早期の段階で治療を始めていれば、完治する病気でも、こじらせてしまうと完治までに時間もかかりますし、それだけ体をむしばまれることになってしまいます。

 

発見が遅れれば、手遅れになり命を落とす病気だってあります。

 

これは、人間に限らず犬にも言える事なのです。

 

犬は、ココが痛い、ココに違和感がある、など言葉に出して言えないので、もしも病気になっていても、なかなか症状が出ない病気の場合は、症状が出た時にはすでに手遅れという事だってあるのです。

 

この時、きちんと健康診断をしておけばよかったと後悔しても、もう遅いのです。

 

こういうことにならないためにも、定期的な健康診断を受ける事の大切さを理解してほしいのです。

 

毎年1年に1回、ワクチン接種に行きますね。

 

この時に、健康診断をしてもらうとわかりやすくていいのでオススメです。

 

ワクチン接種の前に、血液検査をして健康状態をチェックしてからワクチンを接種するところもあります。

 

本格的な健康診断をするのなら、別の機会にという事もできます。

 

我が家の場合は、毎年のワクチン接種の前に血液検査をしているので、それを目安にしています。