ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ノミ・ダニの予防

 

ノミ・ダニは飼い主さんがどんなに気をつけていても、外にお散歩に行く以上避けて通れない場合もあります。

 

ノミ・ダニというと、刺されたら痒いというイメージですね。

 

確かにその通りで、ノミ・ダニに刺されてしまうと痒がりますし、寄生虫など他の病気を引き起こす原因にもなってしまいます。

 

ですから、ノミ・ダニの予防はしっかりと行いましょう。

 

主に梅雨〜秋にかけてはノミが発生しやすいので、特に注意しておきましょう。

 

しかし、冬でも油断は禁物です。

 

室内で過ごすことが多いポメラニアンなどの小型犬は、1年中快適な温度の中で生活していますね。

 

家の中を清潔にしていても、お散歩の時にどこからかノミ・ダニをもらってきてしまうかもしれません。

 

室内の快適な温度は、ノミ・ダニにとっても快適なのです。

 

それを考えると年間を通じて、ノミ・ダニの予防をすることも必要なのではないかと思ってしまいます。

 

万が一、ノミ・ダニによって回虫が寄生してしまった場合でも、駆虫剤を飲ませることで虫を退治することができます。

 

その他、動物病院で処方してもらえるフロントラインというノミ・ダニの予防薬も使うと効果的ですね。

 

 

地肌に直接塗布することで、全身に薬の成分が沁み渡りコーティングのような効果を発揮します。

 

既についているノミ・ダニはもちろんのこと、卵の孵化も防いでくれます。

 

舐めないように、首の後ろの地肌に塗布して24時間後にはノミ・ダニが死滅します。

 

即効性と持続性があるので、ノミ・ダニの予防にはもってこいの方法ですね。

 

詳しいことは、動物病院で聞いてみてください。