ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

気管虚脱

 

残してはいけない遺伝子もあることを覚えておきましょう。

 

気管虚脱は、症状のコントロールが何よりも大切になります。

 

気管拡張剤や鎮咳剤なども併用しながら、呼吸がしづらい時には、酸素吸入もしています。

 

気管虚脱のワンちゃんは、お散歩の時にも気遣ってあげることが大切です。

 

散歩の時に、首を直接圧迫してしまうかカラーを使うよりも、負担の少ないハーネスタイプに切り替えてみてください。

 

また、気管虚脱の場合も肥満が原因になることがあります。

 

太ってしまえば、気管を狭くして息苦しくなってしまいますね。

 

暑い季節はそれだけで呼吸が速くなってしまいますね。

 

興奮させたり呼吸が速くなるようなことはできるだけ控えましょう。

 

急激な温度変化も良くありません。

 

ポメラニアンも、気管虚脱になりやすい犬種とされているので注意しておきたいですね。