ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

人工心肺蘇生法

 

人工心肺蘇生法は、心臓マッサージや人工呼吸とも言われていますね。

 

こんなことは無い方がいいに決まっていますが、もしも突然ワンコの心臓が止まっていたら・・・あなたならどうしますか?

 

人間の場合ならば、すぐに救急車を呼ぶところですが、犬の場合は救急車を呼んでも非常識だと思われてしまいます。

 

犬専用の救急隊がいてくれればいいんですけどね。

 

残念ならがそんなものはないので、すぐに動物病院に連れていくことになると思います。

 

でも、その間何もせずにいるのも心配ですし、後から後悔しないように出来る限りのことはしてあげたいと思います。

 

犬の人工心肺蘇生法も基本は人間と同じです。

 

「犬 人工心肺蘇生法」などで検索すると写真や図入りで紹介しています。

 

どの例でも必ず右側を下にして寝かせています。

 

そして、ベロがあると上手に空気を送り込めないので、ベロを横に出しておきましょう。

 

犬の鼻、または口から息を吹き込み、胸(肺)が膨らむのを確認します。

 

心臓が停止している時は、心臓マッサージも同時に行います。

 

心臓の場所なども図鑑を見て確認しておくといいですね。

 

1分間に100回を目安に心臓をつかむような感じでマッサージしていきます。

 

同時に行うのが理想なのですが、一人で行う場合は交互に行いましょう。

 

なければ越したことはないのですが、もしもの時に備えて知識として持っておくといいですね。