ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

交配の時期

 

オス&メスともに、1歳未満の犬はまだ完全に体が成長していないので、交配させるのは1歳を過ぎてからがいいでしょう。

 

メスの場合は、早い子は生後6ヶ月くらいで最初のヒートを迎えます。

 

でもこの時にはまだ体が完全ではなく、生殖器も発達の途中なので交配には向いていません。

 

体にかかる負担も大きいので、最初のヒートは見送るのがベストです。

 

9ヶ月未満の犬の子供は、血統書も発行されませんので覚えておきましょう。

 

オスの場合は、1歳ではまだ早いので2歳ごろがベストだと言われています。

 

交配の時期については、ヒートが始まってから11日目〜13日目がベストとされています。

 

しかし、正確に何日目なのかは、判断が難しいので動物病院で、スメア検査を受けておきましょう。

 

交配時、スメア検査をしていないと交配をさせてもらえない場合もあります。

 

正確な日を把握しておくためにも必要な検査ですので、必ず行ってください。

 

人間に置き換えて考えてみてください。

 

生後半年で初めてのヒートが来て、妊娠も可能な状態でもまだ中学生くらいの体では、妊娠がどれだけ体に負担をかけるのかわかりますね?

 

犬だって同じなのです。

 

オスも同じです。

 

ポメラニアンは完全に成犬になるまでには約2年かかると言われています。

 

これは体の成長もそうですが、被毛などが完全に生えそろうまでの期間です。

 

こうして初めて成犬となるのですから、焦って早く交配させてもいいことはないので、ゆっくりと余裕を持ってあげてくださいね。