ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

出産直前に準備すること

 

いよいよ出産の予定日が近づいてくると、我がことのように緊張してきます。(笑)

 

出産の兆候として、生まれる24時間前頃に体温が少し下がりますので、日頃から体温を計っておくといいですね。

 

平均体温よりも1℃前後下がるので目安になるはずです。

 

この頃になってくると、食事は一切受け付けなくなります。

 

ワンコも子犬を産む準備に入っているのですね。

 

陣痛も徐々に始まってくるので、飼い主はひたすら見守るしかできません。

 

嘔吐することもあるので、その時はすぐに片づけて清潔にしておきましょう。

 

陣痛の時は、歯を食いしばり必死に痛みと戦っています。

 

普段はとても温厚で人なつっこいワンコも、陣痛の時はタオルを噛んで引き裂いてしまうほどでした。

 

落ち着いたら、お腹をさすって頑張れと言うしかできません。

 

陣痛は経験してみないとわからない痛みですが、犬も人間同様に陣痛になると相当痛がります。

 

初めての出産の時は、あまりの痛みにパニックになってしまう子もいますので、優しく見守ってあげましょう。

 

手に負えないと思ったら、すぐに獣医さんに連絡を取るといいと思います。

 

すでに、出産に必要な道具は用意してあると思います。

 

あと必要なのは飼い主さんの覚悟だけです。(笑)

 

命がけで子犬を産むのですから、万全の態勢を整えておくことが大切です。