ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアン×マルチーズ

 

ポメラニアン×マルチーズのMix犬は、希少価値が高く人気があります。

 

両親が純血種であっても異種交配で産まれた子犬は雑種になるので、血統書は発行されません。

 

新しい犬種として認められれば血統書も発行され、正式な犬種の名前もできますが、今のところMix犬の呼び名は自由になっています。

 

ポメラニアン×マルチーズの場合は、ポメマルと呼ばれています。

 

顔がポメラニアンの子犬もいれば、マルチーズっぽい子犬もいます。

 

どんな顔になるのかは産まれてみないとわからないので、そういう部分で人気があるのかもしれませんね。

 

ポメマルはとても人気のあるMix犬ですが、中でもマルチーズの白をキレイに受け継いでいる毛色の白いポメマルは大人気なので、すぐに売約済みとなってしまう事も珍しくありません。

 

マルチーズはホワイトなので、ポメラニアンの毛色が白に近ければ近いほど、白い毛色の子犬が産まれる確率も高くなるでしょう。

 

でも、キャリアを見てブラック系が入っている場合は、もしかしたら1匹だけブラックの混ざった毛色の子犬が産まれるかもしれませんね。

 

白と黒のコントラストがはっきりしているので、それはそれで可愛いと思います。

 

ポメラニアン、マルチーズともに人なつっこくて性格もいいのですが、臆病な子の場合よく吠えるので、集合住宅などで飼う場合には、無駄吠えのしつけも大切になりますね。

 

元々賢い犬を両親に持っているので、しつけはしやすいと思います。