ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアンを外で飼うことはできますか?

 

家族が犬アレルギーの為に室内でポメラニアンを飼えないため、外で飼いたいと思っている方も多いようです。

 

結論からいうと、ポメラニアンは外で飼う犬ではありません。

 

ポメラニアンは暑さ寒さに弱いので、室内で飼いましょう。

 

また、ポメラニアンはとても甘えたがりで、飼い主にかまってもらいたい犬種です。

 

外で飼ったら一人でずっと寂しい思いをさせることになります。

 

ポメラニアンの平均寿命が15年としても、その間ずっと寂しい思いをさせ続けることを何とも思わないですか?

 

特にポメラニアンの場合は、外で飼うと被毛が毛玉にだらけになって、酷い場合は丸刈りをしないといけなくなるかも知れません。

 

さらに外飼いの場合ですと、病気になりやすくなります。

 

どうしても室内で飼う事ができないのなら、ポメラニアンを飼うのは諦めてください。

 

ただし、過ごしやすい気候の時に日光浴をさせる程度なら、外で過ごす時間があってもいいと思います。

 

お庭やベランダに出してあげておくといいですね。

 

でも、過ごしやすい時期でも日光浴がすんだら、家の中に入れてあげましょう。

 

外に犬専用の小屋があり、空調や冷暖房完備があるなら話は別ですが、滅多にありませんね。

 

ですので、ポメラニアンの幸せを本当に考えているなら室内で飼いましょう。

 

小型犬は基本的に室内で飼うことしかできないと思っておくといいでしょう。