ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ブリーダーからポメラニアンを購入する

 

誰もが新しく子犬を飼う時には、できるだけ健康で元気いっぱいの子犬を欲しいと思いますね。

 

個人的にはブリーダーから、直接ポメラニアンを購入することをオススメしたいです。

 

悲しいことに、一部のペットショップやブリーダーの中には、犬を命あるものとして見られない人達もいます。

 

完全にお金儲けしか考えていない人たちもいますので、ブリーダーだからすべていい人とは限らないのです。

 

ブリーダーからポメラニアンを購入する時には、まず本当の意味で良いブリーダーを探しましょう。

 

探すのは犬の情報誌でも、インターネットでもかまいません。

 

まず、何件かピックアップして選んでみましょう。

 

次に実際に直接ブリーダーと連絡をとります。

 

電話かメールか、そのブリーダーによって連絡方法も違いますが、この時の対応をよく見ておきましょう。

 

対応が雑で、質問にもろくに答えてくれないようなブリーダーだったら、この時点でリストから外しましょう。

 

例えメールでも、文面にその人の性格は出ますので、印象の良いところを選びましょう。

 

次は実際に犬舎を見学させてもらいたいところですが、ここで犬舎の見学を断るようなところも、リストから外しましょう。

 

犬舎を見せたくない原因があるのかもしれません。

 

本当に犬に愛情を持って育てているブリーダーは、犬舎の見学も快く受け入れてくれるはずですし、自信があるので親犬や兄弟犬を見て決めてほしいといってくれるはずです。

 

またわからないことにも丁寧に答えてくれるということも大切です。

 

将来、子犬を産ませたいと思っているのなら、そのことも相談してみましょう。

 

もしも、その子犬自体に問題はなくても、先天性の病気の出る可能性がある時には、繁殖には向いていないということもはっきりと教えてくれるはずです。

 

良い子犬を選ぶには、良いブリーダーを探すことが大切です。