ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアンを無料でもらうことはできますか?

 

一般的なペットショップやブリーダーでは、まずポメラニアンを無料でもらうことは無理でしょう。

 

ポメラニアンの里親募集というのがあった時、もしかしたら無料で譲ってもらえることができるかもしれません。

 

ただし、この場合は子犬ではないことが多いですね。

 

やむを得ない事情で犬を手放さなければいけなくなった人や、飼い主が死んでしまった場合にも、一時的に保護している人が、里親募集をすることがあります。

 

繁殖犬として頑張っていたポメラニアンも、5歳くらいで引退をします。

 

そういう繁殖犬を引退したポメラニアンを里子に出すオーナーもいます。

 

また、一般家庭で生まれたポメラニアンの子犬を探すという事もできますね。

 

一人の場合は、動物取扱や犬を販売する資格がないので、犬を売るという事ができません。

 

愛犬に子犬が産まれたけど、全部は面倒見られないのでと、譲ってくれる人もいるかもしれません。

 

少なくとも2ヶ月は母犬や、兄妹犬と一緒に過ごしているので健康面、精神面では問題ありませんね。

 

ただし、交配させてもいい犬であるという事が大切です。

 

素人が安易に交配させてしまった場合、遺伝的な問題のリスクはあります。

 

それでもいいのなら、ポメラニアンを飼っている人を探してみるのもいいでしょう。

 

ただし、気持ちとして今までにかかった餌代程度は渡しておくのがマナーです。

 

餌代としても受取らない人もいるでしょう。

 

これはその人次第なので何とも言えませんけどね。