ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアンはオスかメスどちらがしつけしやすいですか?

 

ポメラニアンにも個体差があり、色々な性格の子がいます。

 

一般的には、メスの方が飼いやすいと言われていますね。

 

理由としては、メスの方がおおらかな性格の子が多く、社交的であることからこう言われているようですね。

 

オスのほうが警戒心が強く、頑固な性格になる傾向があるようです。

 

しかし、これはあくまでも一般論なので、例外もあるという事を理解してください。

 

生まれ持った性格というのは、しつけで変えることはできません。

 

その子の性格をよく理解しながら、上手にしつけていくことが大切です。

 

参考までに、私の友人が飼っているポメラニアンは、男の子なのですが、とてもおおらかな性格で、「本当にポメラニアンなの?」と思ってしまうくらい、明るくてひょうきんで、犬も人も大好きです。

 

友人のあまり物事をくよくよと考えない、おおらかな性格によく似ていると思っています(笑)

 

飼い主さんの性格で、しつけも変わってくるのではないでしょうか?

 

神経質な飼い主さんの場合は、上手くいかないと落ち込んだり、深く考えすぎてしまいますね。

 

こういう場合、飼い主さんのメンタル的な部分を犬は敏感に察知してしまいます。

 

飼い主さんがいつもピリピリしていると、犬も神経質になってしまいます。

 

オス、メスで多少の違いはあるものの、「出来なくて当たり前!」、「出来たらすごい!」と思うくらいがちょうどいいと思います。

 

焦らずゆっくり、しつけをしていきましょう。