ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

誤飲誤食しないように部屋を片付ける

 

ポメラニアンの子犬を飼う前に誤飲誤食しないように部屋を片付けるようにしましょう。

 

子犬のうちは、目に入るものすべてが新鮮で、確かめずにはいられないものです。

 

人間の赤ちゃんもそうですね。

 

とりあえず手にしたものは口に入れてみます。

 

子犬も同じで、目の前や視界に何かあったらとりあえず、パクっと口に入れて確かめようとします。

 

口に入れても、すぐにポイと吐きだす子もいますが、飲みこんでしまう場合もあります。

 

人間が普通に食べている物でも、ワンちゃんにとっては毒になる物もあります。

 

床に物が置いてあって、それをワンちゃんが口に入れようとした時、あなたならどうしますか?

 

ここで、状況を改善せずにワンちゃんだけを叱るのは、間違いです。

 

床や低い場所、つまりワンちゃんが手の届く範囲に物を置いていた、あなたが悪いのです。

 

ご飯を食べる時に食器の中のフードは食べていいけど、リビングの床に落ちている物は口に入れたらダメだからね!

 

なんていったって、ワンちゃんには、何がよくて、何が悪いかは区別ができません。

 

まずは、床や低い場所にある物はすべて片づけて、高い位置に置きましょう。

 

もしも、小さい電池が落ちていてそれをワンちゃんが誤飲したら、どうなると思いますか?

 

運よく排泄されるとは限りません。

 

時には命を落とすこともあります。

 

ボタンなども、誤飲してしまった時、気管に詰まったらどうなると思いますか?

 

腸までいったとしても、そこで詰まってしまったら?

 

家の中だからと必ずしも安全とはいえない場合もあります。

 

これを安全な環境にしてあげるのも飼い主さんの義務であり責任という事を覚えておきましょう。