ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

飼い主より後に食事を与える

 

犬は、家族を一つの群れとして考えています。

 

飼い主さんがリーダーであり、ワンちゃんの方が下なのだという事を覚えさせるためにも、食事のタイミングはとても重要になります。

 

よく、野生の動物の事を取り上げているテレビ番組がありますね。

 

群れのリーダーは一番最初に食事をし、位の高い者から順番に食事をしていく、というシーンを見たことがあると思います。

 

これと同じように、毎日の食事も必ず飼い主さんやその家族が先に食事を始めてください。

 

食べるのを見ている姿が可哀そうな気もしますが、そういう場合でもまず先に食べ始めるのは飼い主さんと徹底します。

 

家族が食べ始めたら、ワンちゃんに食事をあげるというのでもいいでしょう。

 

とにかく、先に食べ始めるのは、ワンちゃんではなく、人間の方だという事を覚えておくといいですね。

 

先にワンちゃんに食事をさせてから、人間の方がゆっくり食べ始めてしまうと、「先に食事をとる自分の方が偉いんだ!」、「自分がリーダー?」と誤解させてしまう事になります。

 

こうなってしまうと、飼い主さんよりも自分の方が立場が上なのだと思い込み、言う事をきかなくなることもあります。

 

こうなってしまうと、しつけにも影響が出てきます。

 

ちょっとでも気に入らないことがあると、噛みついたり威嚇したりするようになるので、食事のタイミングがどれだけ大切なのかという事をしっかりと理解しておいてくださいね。