ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

基本はドッグフード中心の食事

 

基本はドッグフード中心の食事を心がけてあげましょう。

 

昔のドッグフードは今ほど種類もなく、原料も怪しい物が多かったこともあります。

 

でも、現在ではドッグフードの質も向上しており、ワンちゃんにとって必要な栄養がバランスよく配合されているので、ドッグフードだけでもしっかりと栄養が摂れるのです。

 

種類も豊富になり、年齢や犬種ごとにフードを考えて選んであげることもできるようになっています。

 

ですから、基本はドッグフードだけで十分という事になりますね。

 

ただし、ワンちゃんにも季節によって食欲が落ちたり、病気になることもあります。

 

この場合は、栄養を取る必要があれば、療法食をプラスしたり、食欲が落ちている時は、食欲が増すような食事の内容を考えてあげることが必要になります。

 

でも、毎日ずーっと同じフードばかりを食べさせていると飽きてしまい、あまり食べたがらないワンちゃんも出てきます。

 

そういう場合は、違う種類のドッグフードをちょっとだけ混ぜてあげるのもいいでしょう。

 

白いご飯にふりかけをかけるような感じですね。(笑)

 

いつもとは違う匂いに興味を持ち食べてくれることがあります。

 

人間の食べるものを与えるのは、ワンちゃんにとって良くないので、味付けの濃いものなどはあげないように徹底しましょう。

 

どうしても食べない時は、味付けをしないお肉や野菜をお湯で湯がいたものを混ぜるだけで喜んで食べてくれます。

 

基本はドッグフード、時々一工夫するのがいいのではないかと思っています。