ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

食欲が落ちる時期

 

ワンちゃんにも季節や体調によって、食欲が落ちる時期があるのをご存じですか?

 

例えば、夏場は私たち人間でも夏バテで食欲がなくなることがありますね。

 

これはワンちゃんも同じなんです。

 

クーラーの効いた室内にいれば、一見涼しくて快適に見えますが、クーラーにあたり過ぎて具合が悪くなることもありますし、外へ出た時の急激な温度変化で体調を崩してしまう事もあります。

 

また、女の子の場合は、生理の時、生理痛がある場合は、食欲が落ちる事があります。

 

こうして考えてみると、人間と同じなんですね。

 

当然何かの病気になった時にも、食欲が落ちますがこれは時期には関係ないので、様子がおかしい時はすぐに動物病院で診察を受けてくださいね。

 

時期的なものでいうと、夏バテと生理中といったところでしょうか。

 

この場合は、放っておけばお腹がすいて食べることもありますが、夏の蒸し暑い時期には、置き餌をしておくと、ドッグフードも傷むことがあるので、その場で食べきれるように工夫してあげましょう。

 

鶏肉をお湯で湯がき、そのスープをかけてあげるだけでも食欲が出ることがあります。

 

ちょっとだけお肉を細かくして混ぜてあげれば、さらに喜んでくれるかもしれません。

 

ワンちゃん用の缶詰をトッピングしてあげてもいいですね。

 

食の細いポメラニアンの場合は、放っておいても食べないことも多いので、食欲がわくように一工夫してあげてくださいね。