ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアンの毛色

 

現在、血統書などを発行しているJKC(ジャパンケンネルクラブ)で認められているポメラニアンの毛色は全部で13種類になります。

 

ポメラニアンというとオレンジと茶色の中間のような色のイメージが強いのですが、13種類もの豊富なカラーがあるんですね。

 

ホワイト、クリーム、オレンジ、ブラウン、ブラック、レッドなどは比較的よく見かける色なので、皆さんにもなんとなくイメージできる毛色ですね。

 

さらには、ブルー、ブラックタン、チョコレート、ビーバー、オレンジセーブル、ウルフセーブル、パーティカラーといった普段はなかなか見かけない色もあります。

 

しかし、この13色はあくまでもJKC(ジャパンケンネルクラブ)公認の毛色です。

 

JKC(ジャパンケンネルクラブ)非公認の毛色も入れたら、もっと数が多くなります。

 

参考までに、どんな色があるのかを紹介しておきますね。

 

イザベラマール、オレンジマール、ブルーマール、ウルフセーブルマールなど8種類の非公認カラーがあります。

 

ちなみに、パーティカラーというのは、ホワイトをベースに1色か2色の色がはっきりと模様になっているカラーです。

 

セーブルは、アンダーコートは色が薄く、オーバーコートにかけて色が濃くなるグラデーションのようになっている毛色です。

 

毛先に行くほど色が濃く黒っぽくなります。

 

マールはまだら模様と覚えておくとわかりやすいですね。