ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアンの平均寿命

 

ポメラニアンの平均寿命についても、様々な寿命があるのですが、大体平均で12歳〜15歳として紹介されている場合が多いですね。

 

12歳〜16歳としているところもあれば、15歳〜16歳としているところもあります。

 

ポメラニアンの最高年齢は23歳というケースもあるので、寿命にも個体差があることがわかります。

 

23歳といったら大往生ですね。

 

できることなら我が家のワンコ達も、健康で長生きしてほしいと思っています。

 

先天性の病気や生活習慣によっても、ポメラニアンの平均寿命は、大きく変わっていくことになります。

 

私たち人間が不摂生を長い間続けていると、どこか病気になったりするのと同じですね。

 

先天性の病気を持って生まれた場合は、寿命も短くなることがあります。

 

健康ならば、あなたのポメラニアンの寿命を決めるのは、あなた(飼い主さん)次第という事になります。

 

日ごろから定期的な健康診断を習慣づけておきましょう。

 

最低でも混合ワクチンや予防接種などで1年に1回は動物病院に行くと思うので、その時に健康診断もしておくといいと思います。

 

他には年齢とともにドッグフードの種類も年齢に合わせて徐々に変えていってあげましょう。

 

四季ごとの室温の管理なども大切です。

 

常にスキンシップを取り、どこかに異常がないかもしっかりと確認しておきましょう。