ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

命令(コマンド)は短くする

 

ワンちゃんのしつけをする時には、まず家族でコマンドに使う言葉を決めましょう。

 

コマンドはできるだけ短い言葉がベストです。

 

「マテ」と「ここから動いちゃ駄目だからね」とでは、どちらが犬にとって理解しやすいと思いますか?

 

やはり簡潔に短く、マテの方がわかりやすいですよね。

 

「イケナイ」、「ダメ」、「NO」も同じです。

 

「ダメって言ってるのに何でわからないの?」とつい口走ってしまうこともあります(汗)

 

でも、躾にはこういう長い言葉を使っても、ワンちゃんはなかなか理解することができません。

 

短い言葉だからといって、何度も繰り返すのもやめておきましょう。

 

マテを覚えるまでに、なかなか思うように行かない時は、表情やアイコンタクトも使ってみましょう。

 

最初に強く「マテ」といい、犬の目をみて少し厳しい表情をします。

 

上手に待つことができたら「ヨシ」と笑顔で言う。

 

このようにメリハリを付けると、しつけも案外スムーズにいくことがあります。

 

犬の性格や行動をよく見ておくことも大切ですね。

 

マテ、イケナイなどのコマンドの時は、少し強めに厳しい表情で。

 

ヨシ、コイ、イイ子の時は口調も優しく、思いっきり笑顔にすると犬も理解しやすいのではないかと思います。

 

命令は短くするのも上手にしつけていくポイントなので、覚えておくといいですよ。