ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

食事のしつけは「スワレ」と「ヨシ」

 

食事をする時を利用して上手にしつけをすることもできるので、食事タイムを有効に使ってみましょう。

 

まず、食事の前にはワンちゃんを座らせて落ち着かせます。

 

大好きで楽しみにしている食事の時間なので、つい大騒ぎしたり、はしゃいでしまう事も多いですね。

 

でも、ここはじっと我慢で座るまでは、ご飯の時間じゃないと覚えさせることも大切です。

 

「スワレ」、「オスワリ」といったコマンドは言い易いのでいいでしょう。

 

ご飯を目の前にして、飛びつこうとしたら、マテを取り入れてもいいでしょう。

 

まずは食事の前にワンちゃんを座らせます。

 

上手に待っていることができて初めて、ヨシといって食べさせてあげます。

 

リーダーである飼い主さんの指示があるまで、食べてはいけない、指示があって初めて食べることができると学習させることができますね。

 

こうしていくことで、ワンちゃんは飼い主さんがリーダーであると学習することができます。

 

子犬の時には、すぐにでもごはんに飛びつこうとしますが、最初は体を軽く抑えたりしながら、上手にマテができるように教えてあげましょう。

 

そのうちに食事を目の前においても、食べたい気持ちを前面に出しながらもじっと我慢ができるようになります。

 

この時、いたずらに長く待たせたりしないで、マテができたらすぐに食べさせてあげてくださいね。