ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ポメラニアンの成長の目安

 

初めてポメラニアンを飼うという人の場合は、わからないことだらけで不安に思う事も多いと思います。

 

たっぷりの愛情を持って育てていても、「本当にこれでいいのだろうか?」と悩んでしまう事もあるかもしれません。

 

そういう時は、ポメラニアンの成長の目安を知っておくことで、少しは不安も解消されると思いますよ。

 

でも、あくまでも目安なので数字をそのまま鵜呑みにせず、参考程度にしておきましょう。

 

ポメラニアンにも個体差があるので、すべてマニュアル通りにはいかない、という事を理解しておくことも大切ですね。

 

ポメラニアンの成長の目安で、一番気になるのは体重とごはんの量ではないでしょうか?

 

あるデータを元に、ポメラニアンの成長の目安になる数字を紹介しておきます。

 

生後2ヶ月〜3ヶ月の時は、体重が1キロ前後になってきます。

 

食事は1日3回が理想ですね。

 

1日に必要な量として50グラム〜80グラムくらいを回数に分けて食べさせます。

 

生後4ヶ月〜6ヶ月になる頃には、体重も1.5キロくらいになってきます。

 

たったの500グラムしか増えていませんが、小柄なポメラニアンの体型から換算すると、順調な成長といっていいでしょう。

 

食事の量も、70グラム〜90グラムくらいに増やしていきます。

 

ポメラニアンの成犬になると、体重も1.8キロ〜3.2キロと幅が出てきます。

 

数字だけで判断せずに、体格から大体このくらいがベストというところを見極めてあげましょう。

 

もっと簡単な食事の量の見極め方を紹介しておきます。

 

食べ終わった後、いつまでも食器をペロペロなめていたり、黄色い泡のようなものを吐く時は、食事の量と回数を少し増やしてみてください。

 

嘔吐がなくなっても、下痢をしたりウンチが柔らかすぎる場合は量を減らしてみましょう。

 

食器もなめず、胃液も吐かずにいいウンチをしていたら、それがベストな量です。

 

その時の体重もメモしておくといいですね。