ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

無駄吠えのしつけは無視する

 

過去に私も無駄吠えをなおそうと色々な方法を試してみました。

 

つい大声になってしまう事もありましたが、ワンコが吠えている時に大声で叱るのは逆効果なんですね。

 

ワンコにしてみれば、この大声で叱る行為を、吠える自分を飼い主さんが応援してくれていると思うらしいのです。

 

どうりで・・・どんなに大声を張り上げても効果がなかったわけですね(笑)

 

無駄吠えのしつけは無視することが一番だと言われていますが、まさにその通りだと思います。

 

確かに、犬が吠えるというのはある意味、意思表示でもありますね。

 

言葉を話すことができないので、吠えて意思表示をするのです。

 

わかっていても、田舎の周りに家がない1軒家ならともかく、集合住宅では何かと肩身の狭い思いもするでしょう。

 

無駄吠えをしないように、あらかじめ原因を突き止めて、その原因をできるだけ作らいないようにすることも大切です。

 

来客や宅配業者が来ても怖くない、吠える必要がないと覚えさせてあげることも大切です。

 

中には、要求の意味を持つ無駄吠えもあります。

 

遊んでほしい、かまってほしいと、吠えることで飼い主さんの注意を引こうとするのですね。

 

これに対して一度でも要求を受け入れてしまうと、さぁ大変!

 

吠えれば要求が通ることをあっという間に学習してしまいます。

 

無駄吠えのしつけは無視するのが、一番効果的という事を覚えておきましょう。

 

時には心を鬼にするのも必要なんですね。