ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

ハウスのしつけは食事の時に餌を利用する

 

ハウスは色々なしつけで有効的に使う事が出来る便利アイテムなんですね。

 

この場合のハウスはサークルを意味します。

 

日中自由にさせている家庭でも、寝る時またはお留守番の時にはハウスの中で、という場合もあると思います。

 

ハウスがあれば、ワンちゃんにとって落ち着ける自分の居場所にもなるので、必ずハウスを覚えさせていきましょう。

 

まずは、一番覚えやすいのが、ハウスでご飯を食べさせる事です。

 

つまり、「ご飯=ハウスで食べる」という事を習慣にすればいいんですね。

 

おやつで釣ると、おやつがないと言う事を聞かない事もありますが、食事ならば大抵はすんなりと言う事を聞いてくれます。

 

食事もおおいにしつけに利用してしまえばいいのです。

 

根気よく続けていくと、何もなくてもハウスというと、サークルの中に入るようになってきます。

 

もちろん、その後も食事はハウスの中で食べさせてあげましょう。

 

我が家では、基本自由にさせていますが、一応サークルの中にもハウスがあります。

 

普段は外にいても、何か気まずいことや、いたずらをして叱られたときにはハウスに逃げ込みます。

 

ハウスが避難場所になっているんですね(笑)

 

つまり、そこが落ち着ける場所になっているんだと思っています。

 

思い思いにくつろいでいても、いざという時、居場所があるとワンちゃんも安心できると思います。