ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

イタズラをさせないしつけ

 

イタズラをさせないというのも大切なことですが、私はイタズラをさせないような環境作りも大切なことと思っています。

 

床に物が散乱していたら、子犬にこれは遊んでいいけど、これはダメといったって理解できませんし、子犬がそれを見分けるのは不可能です。

 

ですから、イタズラをさせないためには、まず子犬の手の届くところに物を置かないという事を徹底させましょう。

 

ここで初めて、イタズラをさせないしつけのスタートです。

 

室内をキレイに片づけていても、どうしても子犬の目に入るものがいくつかありますね。

 

家具やコード類です。

 

家具にはイタズラ防止用のスプレーを塗布したり、電気のコード類には感電防止のカバーなどをかけておきましょう。

 

どうしても、興味があるのでイタズラをしようと近寄った時には、イケナイとその場で叱ります。

 

イタズラをさせないしつけには、タイミングも重要です。

 

後になって思いだして、「さっきのあれはイケナイことなのよ。」といっても、子犬には理解できません。

 

その場ですぐに叱ることが大切なんです。

 

おもちゃで遊ぶ楽しさを教えてあげるのも効果的です。

 

楽しく遊べるおもちゃがあれば、退屈しのぎにイタズラをすることもなくなります。

 

遊びを通じて飼い主さんとの信頼関係も築くことができるので、おもちゃや遊びを上手に利用して、イタズラをさせないしつけをしていきましょう。