ポメラニアンの飼い方・しつけ方・性格・価格

飛びつかせないしつけ

 

私の場合は、見ず知らずの人のワンちゃんが嬉しそうに飛びついてきても、「むしろよくぞ知らない私に心を許してくれた!ありがとう!」と嬉しく思ってしまいます。

 

しかし、世の中の人すべてがこう思うとは限りません。

 

残念ながら、犬嫌いという人も存在しています。

 

どこへ行っても、あなたやあなたのワンちゃんが肩身の狭い思いをしないためにも、飛びつかせないしつけをしておきましょう。

 

万が一、悪気がなく飛びついてしまったりして、相手の人が驚いて転んで怪我をしてしまったら大変ですね。

 

中には大げさなリアクションをする人もいますので、飛びつかせないしつけを徹底させましょう。

 

どうしても嬉しいと、ワンちゃんは全身で「うれしい〜〜!」を表現したくなるので、飛びつくのもその中の一つの行動なんですね。

 

理解のある人ならいいのですが、そうじゃない場合には面倒になることもあります。

 

外にいる時は、しっかりとリードを短めに持ち、むやみに人へ近づけさせないことも大切です。

 

抱っこしてしまうという方法もありますが、場合によっては抱っこできないこともありますね。

 

だからこそ、日ごろからの飛びつかせないしつけが大切なのです。

 

家の中でも、飛びついてきたら、イケナイといって根気強くやめさせます。

 

興奮してきたら、マテ、スワレのコマンドで落ち着かせるのも効果的です。

 

大型犬の場合は、ひざなどを使い飛びつかせないしつけをすることもありますが、ポメラニアンのような小型犬の場合は、怪我をさせてしまう事もあるので、丁寧に飛びつかせないようにさせます。

 

もちろん、お利口にできたら褒めてあげてください。

 

飛びつかずにいたら、褒めてもらえるとわかれば外に行っても大丈夫ですね。